マレーシア移住を実現する、仕事を探す方法

malaysia44
マレーシアでの移住と仕事を希望されている方の中には、どのようにして現地の仕事を探したら良いのか分からないと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に現地にご自身が出かけて、企業を回って求人情報をチェックしていくという方法もありますが、これはあまり効率的ではありません。

日本にいながらにして求人情報を手に入れることが出来たら便利かと思います。
 

仕事を探す方法は主に2つです

(1)
malaysia18
まずオススメしたいのが海外の求人情報を扱っている人材紹介会社への登録です。

一人ひとりの希望条件や持っているスキル、経歴などに合ったお仕事を担当者が代わりに探してくれるというシステムになっております。

ご自身で一件ずつチェックする必要もなく担当者が選んでくれるので、非常に楽な方法なのですが、お給料の金額が安めの案件を紹介されたりすることもありますので、紹介されたからといってすぐにそこを選ぶというのではなく、きちんと内容を確認して面接に進むかどうかを決めましょう

おすすめの人材紹介会社として「ジェイエイシーリクルートメント」が挙げられます。日本国内で使える唯一のサービスです。↓
jacbana

日本にもそしてマレーシアにも支社がありリアルな現地情報を仕入れやすい事が特徴です。今までにマレーシアでの仕事を取扱い、日本人の就職、移住の支援をしてきた実績があります。

このような仕事を紹介してくれる会社は他にも有りますけど、既にマレーシアに在住の方を対象としてる所が多いのでJACが使えると思います。

(2)
malaysia01
その他に仕事を探す方法は、実際にマレーシアで仕事をしていたり、滞在しているという方に求人情報を教えてもらうという方法です。

知り合いの紹介でしたら、どういった企業なのかを教えてもらうことが出来ますし、お給料金額を含めた待遇面の交渉がしやすいかと思います。

ただし、ご自身が実際に働いてみてちょっと思っていたのと違う…ということですぐに辞めてしまうのでは紹介してもらった人に申し訳ないですから、しっかりと働くということを前提で仕事に応募をするようにしましょう。

 

どんな会社を探せばよいか

移住と仕事を考えているという事なので、基本は「現地採用」を目指す形になります。

もっとも、マレーシアの企業に直接採用される事はまず無いと思いますので、日系企業の現地法人に狙いを定めて仕事を探せばよいでしょう。そうすれば就労ビザは比較的申請しやすく安心です。

稀に、先に住居を決めてからビザ無しで90日間の滞在中に仕事探しをする方も居ますけどかなり特殊な例です。その間の収入が途絶えるので精神的にビハインドが大きくおすすめできません。

求人を調べていくと現地採用では給料が心もとない…と思う方もいるかもしれませんが、そんな時はマレーシア求人の情報を徹底的に調べると良いでしょう。大手の中枢を置く場合もあるので、高給与の仕事も見つかることも期待できますよ。
マレーシアの求人をみつけて働く!

マレーシアに移住したいなら何処に住めばよいか

マレーシアでの就職や転職をするにあたって、マレーシアの何処にある会社へ応募したら良いのか、そしてどのあたりに住むのが良いのかというのは迷ってしまいがちかと思います。

マレーシアの魅力と言えば、やはり日本と比べて物価が安いということや、温暖な気候で過ごしやすい、新興国として経済の繁栄が上り調子であるということ、のんびりと穏やかな国民性もあって他の東南アジア諸国に比べて治安が良いということなどさまざまなことが挙げられるでしょう。

ただし、どのようなところに移住して住むのがご自身にとっていちばん良いのかは人によってそれぞれ異なります。代表的な都市について紹介していきます。

まずは、極端に日本と変わらない近代的で便利な暮らしをしたいと考えるのであれば、首都であるクアラルンプールがいちばんでしょう。

ショッピングやインフラの整備が行き届いておりますし、日系企業もたくさん進出しているので通勤にも便利です。

日本人学校もありますから、単身ではなくご家族で移住をお考えの方にも適している場所だと言えます。

そして、ある程度マレーシアらしい環境も取り入れながら生活をしていきたいと考えるのであれば、第二の都市でもあるペナンが良いのではないでしょうか。

ここはリゾート地としても世界的に人気が高く、さらにイギリスの植民地として栄えた港町という歴史を持っておりますので今も古くからの街並みが残されており、異国情緒あふれる雰囲気になっているのです。

第三の都市コタキナバルでマレーシアらしさを満喫

マレーシアで移住生活をするとなると、まずは首都であるクアラルンプールがいちばん最初に頭に浮かぶかと思います。

ここには、日本人駐在員、現地採用の方などお仕事をされているという方、そしてそのご家族の方などがたくさん住んでおり日本人コミュニティーも形成されています。

日系企業もたくさん進出していますから、仕事を探すとなったらクアラルンプールならば求人案件も多いですから心配は要りません。

日本人学校もありますから移住してお子さまと一緒に生活するという場合でも便利ですし、日系企業のスーパーやデパートが多く、日本食レストランも数多くあります。

まるで東京にいるような感覚で生活をすることが出来て便利ではあるのですが、出来ることならばもっとマレーシアらしい特徴のある生活も経験してみたいとお考えになる方もいらっしゃるかと思います。

そういった場合には、東マレーシアボルネオ島にある第三の都市である「コタキナバル」もオススメです。

コタキナバルは、インフラも整備されておりますし、日常生活の便宜も十分に図られていますので、生活をしていく上で特に不便を感じるといったことは無いでしょう。

さらにクアラルンプールのような近代都市ではなくリゾート地として人気が高い場所ですから、ビーチやゴルフ、ハイキング、そしてスパなど楽しみもたくさんあります。

この地ならば、クアラルンプールとは違ってある程度ゆったりとした感覚で生活をすることが出来るはずです。