グローバルな人間を育てる?マレーシアでの子育て事情

マレーシアでお仕事をされるという場合、期間が決められている駐在員というスタイルでしたら単身赴任という形でお一人で渡航される方も多いかと思いますが、ご家族で一緒に渡航されるというケースもあります。

小さいお子さまがいるという場合、またはご夫婦で渡航をしてマレーシアにてお子さまが生まれたという場合、現地にて子育てをしていく必要があります。

慣れない海外での子育てということで、不安を感じるかも知れませんが、マレーシアは環境や治安、気候なども良く非常に子育てには適している場所だということが言えます。

お子さまがある程度大きくなって学校に通うとなった場合にも、マレー系、中華系、インド系と宗教も文化も違う民族が暮らしている多民族国家であるマレーシアならば非常に国際性豊かなグローバルな人間に育てていくことが出来るでしょう。

将来のために、子供に英語や中国語なども学ばせたいと考える教育熱心な親たちの間では、マレーシアへの移住も増えているのです。

マレーシアには日本人学校もありますが、その他の選択肢としては欧米系の名門スクールも進出していますから、アジアにいながらにして欧米本国と同等のカリキュラムで学ぶことができるということで、こういった学校に入学させる親御さんも少なくありません。

将来的にはお子さまを欧米の名門大学へ進学させたいという気持ちを持っているのであれば、準備段階としてこういった学校を選ぶのも良いのかと思います。