いざマレーシアで生活!持っていくと良いものピックアップ

マレーシアでの就職や転職をして、長期的に生活をするとなったときには、何を持参して渡航すれば良いのか迷ってしまいがちです。

ご家族で一緒にマレーシアに行く場合にはそれなりに荷物も多くなるでしょうし、かと言ってあれもこれもすべて持って行ったり、送ったりするのは大変です。

日本人がマレーシアに住む際には、ほとんどの方がコンドミニアムを借りるかと思いますが、基本的に冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの電化製品、そしてベットやテーブル、椅子、ソファ、クローゼットなどの家具は備え付けになっていますので、わざわざ日本からこうした大型のものを持っていく必要はありません。必要になったら現地で購入するという形でも良いでしょう。

マレーシアに持って行くと良いというものは、もっと日常的に使用しているようなものをオススメいたします。

たとえば、マレーシアの大きなデパートなどでは日本の食材を購入することは可能ですし、日本食品を扱っているスーパーなどもありますから手に入ることは入ります。

ただし、輸入品になりますから値段は日本で購入するときの2倍から3倍程度になってしまいます。

また、取り扱っているメーカーも限られているため今まで使ってきた自分好みのものを購入できないケースもあるでしょう。そのため、調味料などでしたら日本から持参していくと便利です。

また、特に女性の方でしたら普段使っている化粧品も持って行った方が安心です。

マレーシアで売られているものですと、成分の違いから肌が荒れたり、トラブルが起こってしまうケースも少なくないのです。